[gooブログ用]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
[gooブログ用]

台風と秋&壊れたエアコン

昨日の台風は、各地に大きな被害をもたらしました
私の住む所では、昼過ぎには風も雨も収まり、お天気になりました

先週の日曜日に、仕事から帰った時はエアコンは付いていた
夕ご飯をべてから、付けたら...しばらくは付いていたのですが
( ̄ェ ̄;) エッ? 暑いな...そう思って見たら
電源とタイマーとなどのランプが点滅していた(゜o゜)ゲッ!!
壊れた...?

取りあえず、アチコチ掃除してみた
でも、同じ事の繰り返し(。>0<。)ビェェン
まだまだ暑いのに~
母に、相談した
大手の電機屋さんに行っても、直ぐには付けてもらえないだろうし

母が、近所の人で電機メーカーに勤めている人に電話してくれた
エアコンは、直ぐに手配できるのですが、付けてくれる電気屋さんのも無題です
次の日に、会社に行ってからまた電話すると言ってくれました

その日の夜は、少し涼しかったので何とか扇風機だけで眠れました
こんな日、めったに無いです
朝、7時には暑くて起きました(*´ο`*)=3 はふぅん
アイスノンを取り出した...これしかない!!
母が、自分が使っている、上半身だけ冷やせるアイスパットを貸してくれました

夜勤だから、もう少し眠りたいのよ~
アイスノンを頭に敷き、アイスパットを体に敷き、ウトウトして居たら
明日、3時頃付けに来てくれると、電話があったO(≧▽≦)O ワーイ♪
エアコンは、10万ぐらいでお掃除エアコンを頼んでいた
大手の電機屋さんだと、それぐらいであるのはチェック済み
ここ、2年ぐらい何時壊れるかと、冷や冷やしていたのでネ

前の日の夜、取りあえず部屋┣o(^^ )オカタヅケ( ^^)o┰
何時になるか解からないけど、このままでは業者さんが来たら(/ω\) ハジカシー
夜勤から帰って、エアコンの下に置いてある、たくさんの写真を片付け
シャワーして、一眠り凹○コテッ
暑かったけど、疲れていたので睡魔が。。。(;ωゞゴシゴシ・・・凹○コテッ

1時前に電話が掛って来て、2時には来てくれるって~
((ミ ̄エ ̄ミ)) ボーーー としながら、ベットの布団を片付けた
ベットに上がらないと、付けられないのです
ベットに、汚れていも良いカバーをかぶせて、 (´▽`) ホッ

年配のおじさんと、若い人が付けに来てくれた
私は、隣の部屋でアイスノンを抱えて、( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ
エアコンの取り付けは、エアコンより、室外機の取り付けが大変だそうです
確かに...瓦屋根に付けてあるんだもの
斜めに台を固定して、付けてあるのです

それを外して、窓から部屋に入れた
┗(-_-;)┛オ・・オモイ…
受け取った、若い兄ちゃんはフウフウ
おじさんは、さすが力があります
細い、若い兄ちゃんとは年期が違います
でも、兄ちゃんはその室外機を持って、一階まで運び
新しいのを持って上がってきた
さすがに男の子です

2人で大汗を掻きながら取り付けは、一時間ほどで終わりました
私は、チヤッカリ頼み事もしていた
エアコンの取り換えの時に、カーテンレールの端を付け変えようと思っていた
古くなっていて、引っかける金具を変えたのですが、端っこの止める所が
エアコンが邪魔で、付けられなかったのです
それも、して貰えた(*^^)v

でも、一つハプニングが~ コンセントが足りなかったのです
でも、エアコン専用の線が、外に貼ってあったので、これも
エアコンの近くまで引っ張って来て、コンセントを付け直して頂きました
<(_ _*)> アリガトォ
付けてみたら、涼しい~ 極楽でした♪

近所のおじさんのおかげで、283500円のエアコンを工賃込みで12万4500円にして頂き
個人的に、電気屋さんを手配して頂いたので、早く取り付けてもらえました
感謝です~ (⌒-⌒)ニコニコ...

で、今日はお休みで、片づけた小物や、写真立てを元に戻した
埃まみれで、汚れていたので綺麗にしました♪
今日は、涼しいのでエアコンは活躍せず(^_^;)
扇風機も要らなかった~
でも、いづれ欲しい物だからネ

明日から、21日まで日勤一日、休み一日です~ 後は夜勤生活です~
頑張らないとな(*´ο`*)=3 はふぅん

今日も長くて(≧≦) ゴメンヨー



スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
検索フォーム
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。