[gooブログ用]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
[gooブログ用]

21時間労働

過酷な夜勤生活を送っています
今日は、お休みで (´▽`) ホッと一息
でも、眠くて、眠くて((ミ ̄エ ̄ミ)) ボーーー

過酷な月曜日の夜勤のおかげで、水曜日の夜勤入りはだるい~
眠くてか?目が"/(;-_-) イテテ・・・
気を取り直して、職場に向かいました

手術は二つで、もう二つ目が始まっていた
新生児室が賑やかだと思ったら....
前から居る、低体重のBabyちゃん2人が黄疸が上がって光線療法している
保育に入れて、光を当てるので新生児室が明るい
もう一人、帝王切開のBabyちゃんが入っていた

光線療法をしているBabyちゃんが1人、酸素モニターが付いていた
時々、無呼吸を起こすらしい
深夜帯で生れたBabyちゃんで、2500グラムのbabayちゃんも色が悪いと言う
私が診に行って、少し温めて咽頭内の分泌物を吸引
色が悪く見えるのは、光線療法の光のせいかも?

6時時乳をしていたら、前の夜勤でお産した
2000グラムのチビちゃんが、色が悪い
大体何故、保育器から出ているのか?
それぐらいの状態でした
でも、3台しかない保育器
帝王切開のBabyちゃんを3時間したら出せるので
また、入れれば良いか...

その後初産婦さんの入院...生れるな...凹○コテッ
少しして、また経産婦さんの入院...生れそうもないな(^^ゞ

酸素モニターが付いているBabyちゃんの、モニターのアラームが鳴る頻度が多くなってきた
上手く呼吸が出来ず、体に回っている酸素濃度が下がるのです
その都度、全身チアノーゼが起こる
でも、その前後は元気に大泣きしているのだ
チアノーゼを起こしている時は、刺激して泣かせる事一晩

もう一人、2000グラムのチビちゃんのチアノーゼも頻回になってきた
保育器が空いたので入れて、心電図モニターを付けた
この子は、チアノーゼと共に、痙攣らしきものが出てきている

幸い、いつも小児科にいるベテラン相棒だったので、助かった
2人して、一晩このBabyちゃんを見守り、長い夜を過ごした
相棒は、間で術後の患者さんの所へ
交代で私は、未分娩の診察

朝、7時にお産になりました
その間も、Babyちゃん達のアラーム(異常を知らせる)が鳴り続いていた
気になるけど、手が離せません
何とか、8時半過ぎにはカルテ書けて、検温も付けられた (´▽`) ホッ

申し送りが始まると、光線療法をしてたBabyちゃんの方の
アラームが頻回になり、チアノーゼを起こしている
その都度、刺激しに行く
今日は、大きな病院へ行くだろう

朝ご飯を食べて、9時半頃ナースステーションへ戻って行くと
小児科の子が、困っていた
小児科の先生が来て、直ぐに診察して貰ったのは良いけど
2人とも、大丈夫そうなので、ミルクを飲むのが負担になるようだから
胃へチューブを入れると言う
それが、出来るのかどうか解からないと言う

NGチューブ...簡単に出来るけど、そんな問題かい!!
その子も、この2人の状態では、私の病院では管理出来ないとは言ったそうだけど
先生は、見た目だけで判断したのか...
でも、私と相棒が症状を詳しく、もう一度説明
2人とも、一晩で悪くなっていると...

先生は、それなら光線療法をしていたBabyちゃんを送ろうと言う
その子の方が、今の状態は悪い
でも、私達はもう一人の子は体重が小さいし、痙攣発作も起こしていると訴えた
先生の見ている前で、起こしたら解かって貰えるのに
でも、一度に2人は無理なので、明日にすると言う

でも、一応2人とも点滴と、採血
心臓と頭の超音波をしてくれた
その前に、1人搬送先を確保してくれた
新生児の救急車は、それがある病院が満床なので起動して居ないと言う
救急車で、先生と看護師が付いて行く事になる

最初に搬送予定の子の検査と診察、問題ないようだ
もう一人、低体重の子のエコー
心臓は問題ないようですが、頭の超音波をしていると...
頭のCT撮れるかと聞く
問題があるようです...CTを相棒と先生が撮りに言っている間に
私は、搬送の準備o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o

搬送用の保育器を温め、点滴の準備
そうしていたら、CTを撮った子を先に送ると言う
緊急性が出てきたのだ
でも、もう一人も送れないのかと食い下がった
院長の意見も言い、新生児の救急車のある病院へ電話
でも、やっぱり向こうのDrの手も空いてないので駄目なようです

搬送先は2ヶ所確保できた
消防署に2人一度に、送れないかと問い合わせた
2人一度には無理、一台ずつならと...でも...
市内の救急車は2台で、1台で払っていると
(本署には2台でも、支所はアチコチにあり、救急車はあります)

取りあえず、1人ずつ送る事に
小児科は、朝の時点で診察は休診にした
だから、小児科の先生と看護師で往復して貰う事に

正式に、救急車を呼んだらもう1台帰ってくるので
2台で、行けると言う
でも、搬送用の保育器は一台
先生は、もう一人はBabyベットで行けると言う

仕方ない...相棒と2人で行く事に
この日は、日勤者はギリギリ
他に余裕はないのだ (T_T)

緊急性のある子を先生が付いて、先に出発
続けて、私と相棒が出発
救急車に乗ると、´´(;´ρ`A)アチィ・・・
この子は保育器無しだから、暖房入れてくれていた
走り出すと、一期に汗が噴き出した...32℃です
でも仕方ない...Babyちゃんの顔色は優れない
さっきまで、お腹を空かせて、泣いていたのに
泣く元気も無いのか...酸素を口元に当てた
酸素濃度は上がってきたけど、手足が冷たい

救急隊員の人も、傍で大汗を掻きながら見守ってくれている
取りあえず、一時間半かけて搬送先の病院へ着いた
ドアを開けたら、涼しいかった~
受け入れ準備は完璧でしたが...遠くから
ベットで来ているよ...点滴ポンプで来ているよ
と声が聞こえた´ (´(●●)`)`ノぶひ♪

保育器は一台なのさ
新生児の微量に点滴を押す、ポンプも一台なのさ
もう一人送っているから、この子はないのさ...

帰り際に、向こうの先生が「もう一人重傷の子が居たんだって?」
こちらの先生は、あちこちに電話したから、この先生にも看護師2人で行くと
言ってくれてあったようだ
だから、言い訳して来ました(^_^;)

2台の救急車は、ほとんど同じぐらいに帰ってきた
同じ市内の違う病院だったのでネ
私達の方が先に帰って来て、着替えてきた所へ小児科の先生に会った
先生は「ごめんな~ 今日はこき使って」と言ってくれた
私達こそ、ありがとうございましたです

でも、院長から聞きたいものですネこの言葉(*´ο`*)=3 はふぅん
だってさ~ 病院に帰ってきたのが午後2時だよ~
そのうち、夜勤さんが来るよ
2時過ぎに相棒と、フラフラになって帰って来ました

15日の午後5時から16日の午後2時まで、働きました
明けからの時間外手当は、日勤並み
割に合わない仕事です
この日の、病棟カンファレンスは取りやめ
私達はパスだけど、日勤者も仕事が終わらないのではと言う事

帰って寝たいけど、眠れない
体と気持ちの緊張が取れないのだ
今日も休みだから、寝たいだけ寝ようと思ったけど駄目

明日からまた、2回続けての夜勤
どうか、平和でありますように☆彡
持つのか私の体と神経...9月をまず乗り切らないと(〃´o`)=3 フゥ
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
検索フォーム
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。