[gooブログ用]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
[gooブログ用]

始めての抜歯&年齢確認

今日は、お休みでした~
お天気なので、冬物を少し洗濯しました♪
まだ寒いけど、少しずつ洗わないと~

昨日、夜勤明けで抜歯に行きました
左の奥の歯が、内側に生えていて、周りから押されて痛かったのです
前歯の神経の炎症の治療が終わったので抜歯する事にしました
夜勤から、少しビビってました^^;
私は、始めて抜歯するのです~
夜勤は、2人のお産に朝まで掛り、フラフラでした
でも、予約しているし、何時かはしないと行けないので行きました

歯医者に付いて、直ぐに呼ばれた
こんな時には、早いのだ^^;
椅子に座ると、「表面麻酔をします」と言われて
麻酔の付いたガーゼを歯茎に挟んで貰った
そんな事もするのか~ と思って
そのせいか、局所麻酔も痛くなかった♪

麻酔が効くまで、しばらく待ち時間があった
その間、口全体のレントゲンを撮った
w(゜o゜)w オオー!
始めて見る自分の顔のレントゲン
歯はもちろん、鼻も目も...

奥歯の下に親知らずが、控えてます
だから、奥歯が痛いのです
仕方ないそうで...
鼻骨は、耳鼻科で言われた様に、曲がってます
だから、鼻詰まりが酷いのです

((ミ ̄エ ̄ミ)) ボーーー としながら、待って居たら
先生が来ました~ いよいよです
麻酔をしてくれた先生では無かった
この先生は、初診の時、レントゲンを見て、内側の歯だけど
簡単に抜けるからと言ってくれた先生でした

待っている間に、見てしまった...ペンチみたいな物
あれで、引っ張るまか...見なきゃあ良かった...

何をしているのか分からない
何度も、歯をつかみ損ねた
そのたびに、右の奥歯と唇に当たる
それが痛いのよ~ ゴンゴン!!

舌の下も当たりまくりで、"/(;-_-) イテテ・・・
歯をつかみ損ねるたびに、「大丈夫ですか?痛くないですか?」
そう、先生が冷静に聞いてくれる
痛くは無いけど、先生の息使いと、不陰気から焦っているのが分かった

始めて、10分ほどして「歯は抜けているんですけど、まだ引っかかってまして、時間かけて抜きますネ」
やっと説明してくれました
引っかかって... (´ヘ`;) う~ん・・・
もう10分ほどして、Maxの痛みと共に抜けたようです
診察台を起こして、抜いた歯と根を見せてくれた
歯の根ってこんなんなんだ~
歯の根が曲がっていて、抜きにくかったようです

それから、白い止血剤の薬を詰めてくれました
これは、溶けてしまうので、無理にはがさないようにと言われました...剥がさないョ^^;
でも、歯医者を出て直ぐに、口の中でゴリ!!何だ?と思いながらペッ!!
車に乗り、鏡で見たら、白い薬は無く赤く腫れているのが見えた
取れたのか?薬...まぁ...良いか^^;


丁度10時を過ぎた所でしたので
薬局へ水を買いに行くつもりでした
夕方だと、無いのです~
予想通り、1件目には何もなかった (T_T)
小さいペットボルが、少しあったけど100円する
私が探しているのは、2L100円のです

2件目の薬局へ行くと、お客さんが少ない
水の棚に行くと、予想通り、棚は空
でも、良く見ると、端の方に私の何時も買っているのが、箱入りで沢山ありました♪
値段も6本590円~ 重いけど買って帰りました♪
でも、買う前に聞いたのよ...1箱買っても良いのかと...
良いと言われて、嬉しかったけど、良いのか??

家に帰って、お風呂に入って (´▽`) ホッ
疲れていたからさ~ それから爆睡
目覚めたら、歯ぐきが"/(;-_-) イテテ・・・
麻酔が切れて痛み出したのです

今日も、それの繰り返し
腰も痛くて~ 1日ゴロゴロ
贅沢なお話ですけど...^^;

そーそー~ 買い物をした時、チューハイを買った
レジの機械が、「年齢確認をして下さい」と言う
普通は、スルーなのに、定員さんが私を |"-;) チラッ
(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!確認したの??
子供に見えたんかい!!(T▽T)アハハ!

今日は、一度書いた日記が消えてしまったので
だいぶ手抜きですが...
私の初体験でした♪

明日は、夜勤です~ 頑張って来ますネ
毎日、元気なBabyに会えるのが、幸せです
普通の幸せです♪ これで良いのですネ
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
フリーエリア
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
検索フォーム
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。